わたしたち人間の生活は、ほかの動物たちのそれとはだいぶ違うので、ふだん人として社会生活を送っていると、人もまた動物であるということを忘れがちになります。でも、当たり前のことながら、人間は動物です。

人間はほかの動物達よりも、ほんの少し複雑な脳の進化のしかたをして、そのせいで、ほんの少しややこしい生き方をしているだけです。だから人間とほかの動物達とを、根本的に区別するような境界線なんて本当はどこにも存在しないのです。

それでは、人間とそのほかの動物とを、見分ける方法はあるのでしょうか?根本的な区別のないはずの両者を見分けるには、いったいどうすれば良いのでしょうか。

実は、簡単な方法がひとつだけあります。
それは、『腕時計をしてるか、してないか』 で見分ける方法です。

動物のなかで腕時計をしているのは、人間だけです。だから、その動物がもし腕時計をしていれば、人間だし、もし腕時計をしていなければ、人間以外の動物であると簡単に見分けることができるのです。

いかがでしたでしょうか。皆さんもこの方法で、人間と人間以外の動物をガンガン見分けていって頂ければと思います。

よろしくお願いいたします。
- | 2012.02.20 Monday | 記事URL | comments(5)




コメント
たぶんだけど、もうちょっとだけ簡単な見分け方がほかにも存在する気がする。たぶんだけどね。
1000 | 名無し | 2012/02/20 6:11 PM
世界平和
1001 | 名無し | 2012/02/20 11:19 PM
あと2回で連載終了だなんて…
1002 | 名無し | 2012/02/24 11:42 PM
顔が俺に似てる
1003 | 名無し | 2012/02/25 6:57 PM
顔の覚え方とか、そういうのじゃない感じね。
うん、OKOK
1004 | 名無し | 2012/02/26 12:46 AM
<< 決意 | 記事一覧へ | 手を洗う場所がもし一か所しかなかったら >>

ライター別エントリー

月別過去アーカイブ